病気を予防する乳酸菌

乳酸菌を摂ると様々な病気の予防ができると言われています。
腸は消化吸収をする場所と言うのは知られていますが、実は免疫機能にも影響を与えているのです。
腸内には善玉菌と悪玉菌が存在します。

厳密に言うと善玉菌、悪玉菌と言う名前の菌は存在しません。
体内で良い働きをするものを善玉菌、悪い働きをするものを悪玉菌と総称しているのです。
この善玉菌の代表となるのが乳酸菌http://www.penumbrarequiem.com/akudamakinn.htmlです。

悪玉菌は名前の通り体内で良い働きをしないのですが、全てなくなってしまうと良くありません。
しかし悪玉菌が増えると発がん性物質を作ります。
善玉菌と悪玉菌がバランスよく存在する状態が理想なのです。
そして、乳酸菌を摂り腸内環境が整うとガンの予防につながるのです。

免疫機能が上がると感染症にかかりにくくなるため他にも病気を予防できます。
風邪やインフルエンザにかかりにくくなりますし、アトピーのような湿疹も出にくくなります。
そして、最近ではアレルギーにも効果があると言われています。
腸内環境を整えることがデトックスにつながり、体質改善につながると考えられるためです。
そのため、乳酸菌を摂ると花粉症や食物アレルギーの症状が改善されるとされています。

そして、他にも口の中でも効果があると言われています。
乳酸菌を摂取すると口の中の細菌を減らすことができるのです。
口の中には虫歯菌や歯周病菌が存在しており、これらが死滅すれば虫歯や歯周病が予防できます。
そのため、最近ではヨーグルトで歯磨きすると良いとも言われています。

方法は簡単でヨーグルトを指につけて歯を磨くだけです。
磨いた後は口をゆすがずそのままにしますから無糖のヨーグルトを使いましょう。
歯茎が腫れたり出血する場合にも効果がありますから気になるところに塗ると治りも早いです。

このように乳酸菌を摂ると様々な病気が予防http://humanrights-az.org/kannsennsyou.htmlできますから積極的に発酵食品を摂りましょう。
様々な発酵食品の中でも特に漬物や納豆が良いと言われますが一人暮らしだとなかなか食べる機会もないものです。
そのような場合はドリンクやサプリメントでの摂取でも問題ありません。
自分の生活に合った方法で毎日摂取して様々な病気を予防しましょう